「お酒めっちゃ強いね!」
お酒をたくさん飲んでるように見せられる
超低アルコールカクテルとは

アルコールの度数は
通常メジャーなものは

ビールが5%、

カクテルが8%以下
(アルコール25%以下のリキュール使用)、

ハイボールなどが7%〜9%
(アルコール40%以下のスピリッツ使用)

となります。
他には、梅酒やワイン、日本酒などありますがもちろんアルコールの度数は10%以上と
とても高いです!

こうやってみるとビールが一番度数が低いから
ビールを飲んで入ればいいんじゃない?
と言うかもしれませんが
5%よりももっとアルコール度数を低くできます!

お察しの通り、ビールを使うのですが
カクテルにします!

ビールカクテルで一番有名なものは
「シャンディーガフ」

シャンディーガフとは
ビールとジンジャーエールを
半々で割るカクテルです。
これにより、1杯分で摂取するアルコールが
ビールの半分になります!

このシャンディーガフを
氷入りで注文することで
氷が溶けてより飲みやすく、
低アルコールになります!

飲み放題でいっぱい飲みたいけど、アルコールがそんなに飲めない方や
お酒を飲まないと場の空気を壊しそうで
どうしようかなという方にはとても
おすすめです!

是非、シャンディーガフ
飲んでみてください!

The following two tabs change content below.

居酒屋わやわや