心のガソリンスタンド〜カフェわやわや〜

「青森を笑顔溢れる土地へ」

私、中島慧太は青森県の三厩という海と山に囲まれた自然豊かな田舎町で育ちました

田舎でのびのびと育ち、父、母、おじいちゃん、おばあちゃん、近所の人達、たくさんの人から愛情を受けて育ちました

そんな人達に恩返ししたいと福祉系の大学を卒業し、その後は障害者施設に5年間勤めました

障害者施設で勤めている時、居酒屋わやわやでお手伝いするようになりいろんな業種の方と会える飲食店の楽しさを見出していき、5年勤めた障害者施設を辞めて飲食店の道へ入りました

「障害者が楽しめる場所が青森には無い」

障害者施設で働いていた際に、保護者の方とそんな話をしました

この子たちの将来のために何かしたい、、、
でも、何をしたら、、、

当時の自分では、他の世界を見ていなかったこともあり、知識不足で障害者の方のために現状を変えることが出来ない自分にもどかしさを感じていました

そんな自分が今、カフェの店長を務めることになり、あの時感じていたもどかしさを晴らしたいと目標を掲げることにしました

「障害がある方やその家族、誰にも言えない悩みを抱えている方が、気軽に安心して相談出来るカフェを青森に作る」

飲食店は、人と会って、話をして活力を作る場所であり、私はそんな飲食店に将来を見出しました

前職での経験や資格を生かし、自分にできることは無いか

自分が出来ることで誰かが笑顔になって欲しい

私は、保育士、幼稚園教諭、ホームヘルパーの資格を持っています
子育て、介護の大変さややりがいも、障害を持つ本人の抱える悩みも、前職を通じて自分で体験し、いろんな声を聞いたり寄り添える立場を目指してきました

青森は自殺率が全国トップクラス

もっと悩みを打ち明けることが出来る場所を作れたら、、、
人と寄り添える場所を作れたら、、、

きっと、明日に希望を持って活力をつけることが出来るのではないか
この現状を変えることが出来るのでは無いかと思っています

自分が過去に見出した「飲食店は活力を作る場所」

私はこの青森で

活力を作り、その人にとっての1番の笑顔を作ることの出来るお店にしたいと思います!

青森を笑顔溢れる土地へ

心のガソリンを注入出来る、そんなカフェを作りたいと思います

保育士、幼稚園教諭、ホームヘルパー
そんな資格を持つ自分だからこそ出来る
悩みを打ち明けることの出来るカフェを目指します

是非、お一人様でもお気軽に話しかけてくださいね!
もちろん、お子様とご一緒でもOKですよ!

「障害者が楽しめる場所が青森には無い」

何も出来なかったあの日のもどかしさを、いつか私は晴らし
誰もが生き生きと楽しめる場所をこの青森に作りたいと思います

 

珈琲豆通販の注文方法

カフェわやわやのSNSからご注文ください。注文方法は

「青森を笑顔溢れる土地にしたい」

カフェわやわやでは、ぷら〜っとお立ち寄りいただいて、混雑時以外はお客様とお話するように努めておりますので、是非ともお気軽にお声がけ下さい。

また、ブログやSNSもやっておりますのでそちらでもお気軽にお声がけください。

▶︎▶︎中島ブログ

▶︎▶︎Twitter

▶︎▶︎Instagram

TEL TEL/017-763-4110
営業時間 12時〜16時
定休日 毎週木曜
カード  VISA/MASTAR/AMEX/PayPay