★「純米と本醸造の違い言える?」
★居酒屋豆知識★
今さら聞けない日本酒の種類

良かったら、
今限定酒入ってまして
純米吟醸と特別純米のと
どっちが良いでしょうか?

シンプルに分かりやすく
日本酒の種類をご説明します!

日本酒は大きく分けて、
純米酒
本醸造酒
普通酒
の3つに分けられます。

この違いは
アルコールの添加を
行なっているかの差です!

つまり、
甲類焼酎のようなアルコールを
追加で足しているかどうか

純米酒はお米だけで作るので
アルコールの添加はありません

本醸造は10%以下のアルコール添加

普通酒は10%以上のアルコール添加

をしています。

こうやってみると
アルコール添加が悪いように
感じますが、そんなことありません

純米酒は基本甘口なので
本醸造酒は辛口が多く
やっぱり飲むなら醸造酒だな
という方もいらっしゃいます!

そして、「吟醸」というのは
お米の精米歩合を表します

お米は、外側はあまり美味しくないと
言われていて、芯の部分が美味しいと
言われているので、

この吟醸は

お米の外側をどのくらい削って
作ったのか
という差です!

半分も削ったのが、
一番お高い「大吟醸」です!
お米の臭みが全く感じないところで
作られているので、日本酒苦手な方でも
飲めます。

「吟醸」や「特別」などの言葉があれば
精米歩合は60%以下
つまり、三分の一はお米を削って作っています

かなり簡単にご説明しましたが、
高いのは、吟醸ですが
それでも、好みによってどれも美味しいです!

どれが悪いというものは無いので
これを知った上で、飲むと
さらに美味しくなるはずですよ!

The following two tabs change content below.

居酒屋わやわや